4.23.2018

about my job

OPT期間のインターンのお話!
一つ前の記事の続きです☺



学校は2017年の5月に卒業で、その前の3月頃からいろんな会社に自分で応募して何回か面接も行ったけどなかなか難しくて、結局決まったのは8月。
その頃はNYにあるデザイン事務所にあんまり詳しくなかったので学校がやってる職探し用の掲示板みたいなページで求人を見つけて応募しました。

だいたいいつも履歴書とカバーレター(志望動機書?)とポートフォリオ(私はBehanceを使ってるけど、ウェブサイトの方がベター)を添付して会社にメールして、返事がくればオフィスに行って面接とか。
結構スカイプとか電話の場合も多いけど!日本よりもすごーくカジュアル。



デザインした履歴書とカバーレター




やっと8月に人生初めてのインターンを開始したのはマンハッタンにあるブランディングエージェンシーでした。
長くお付き合いのある大手のブランドとのお仕事が多かったので実際はブランディングより、パッケージデザインやウェブ、パンフレットとか単体のデザインのお仕事が多かったかな。




写真に写ってるのが私のデスク

しっかりフルタイムで働けて実際にクライアントに見せるデザインをさせてもらったり色々任せてもらえて、既存のブランドアイデンティティーを応用してデザインすることを学べたので人生初のインターンとしては結構いい環境だったと思う。
インターンってパートタイムで雑用しかさせてもらえないところも多いみたいなので:(

それから働き始めてすぐ、友達に教えてもらって知ったのがLMNOP Creative
ブルックリンにあるデザイン事務所でブランディングを主にやっているところ。









もうウェブサイトを見てすぐにギュウウウウウン!!!てきた。
なにここーーーーって。
遊び心があるけど洗練されてて大好き。

すぐに大ファンになって、9月頃からファンレターみたいなメールを送り始めました。
I just fell in love!って本当に書いた。笑
その時LMNOPはインターンの募集をしていなかったので返事はもらえず、
結局4回ぐらいのメールでやっと返事が帰ってきて、面接してもらって1月からインターンとして雇ってもらえることになったのが12月始め頃。
1つ目のインターンはしっかり5ヶ月間フルタイムで働いて12月いっぱいで辞めました。
1つ目の会社をすぐ辞めるのは嫌だったのでちょうど良いタイミングだったかも。

で、1月から今はLNMOPで働いています。念願の!!



ブルックリンにあるシェアオフィスの一角


隣のオフィスの人が子供を連れてたり前のオフィスで飼われてる犬が遊びに来たり、廊下ではベビーカー押したお父さんが歩いてたり、日本にもこんな自由な職場増えればいいなーって思う!

私以外のデザイナーは2人とあとはオーナーしかいないかなり小さいチームなんだけどみんないい人たちで、何より先輩たちのデザインするものが素敵すぎてもうラフなスケッチとかアイディア見るだけでわっくわくする!!
毎回学ぶことが大量で、本当に働けてよかったなーって出勤するたびに思う。

仕事内容はほんとーーうに色々だけど一番時間をかけてしているのはやっぱりブランディング。
他にはウェブサイトのデザインをしたり、クライアントのSNSの広告のコンセプトを考えて実際に撮影、編集、制作をしたり。。
最近はスポーツブランドとコラボしてアパレルのデザインに参加したり、来週はパレードのフロート(乗り物?)もデザインさせてくれるらしい。笑
みんな私がいろんな経験をできるように幅広くやらせてくれるのでここを辞めるころにはかーんなりパワーアップできてそうで楽しみです。
先週は新しいカフェのブランディングで私がプレゼンしたディレクションが初めてクライアントに選んでもらえたのでこれから本格的に全ピースのデザインを始めます。
とにかく今はデザインの技術はもちろん、先輩たちがどうやってクライアントと話してるかとか、電話も聞き耳立てて、使えそうな英語の言い回しとかメモ取って、吸収できるものぜんっぶ吸収するぞーーって思って生きてる。笑

会社では週3日働いていて、それ以外の日は個人でフリーランスの仕事をしています。


名刺デザイン


招待状デザイン

今はまだ公開許可待ちのものが多いので少しだけ。。
他には今のところパッケージ、アイコン、あとロゴデザインが多め。
まだまだデザイナー暦は浅いけどわくわくするようなプロジェクトに誘ってもらえてすごく感謝です。
好きなことが少しずつお仕事としてできるようになってきて本当に嬉しい。。!
今はとにかく経験をたくさん積みたいし会社でいろいろ学んでアイディアが溢れているので、フリーランスの仕事で活かして行きたいなーーーーと思っています。
ので、お仕事お待ちしています!笑
最後は宣伝です✌
最後まで読んでいただきありがとうございました♪

Juri



4.10.2018

about my life so far

ひーーーーさしぶりに更新してみる。
約半年ぶり。。!怖

InstagramやTwitterで、どういう経緯でNYで働くことになったのか、
仕事は具体的に何をしているのかっていう質問をたまに頂くのでNYに来るきっかけから今までの流れをざっくり、書いてみようと思います。

2記事ぐらいに分かれると思うのでまず第1弾!



どんな仕事をしてるかとかって同じクリエイティブ系の人と話すとき以外、
特に日本の友達に話すときとかはヘラヘラしちゃって真面目に話すことがあんまりないから良い機会。笑

まずNYに来たのは2015年8月。Fashion Institute of Technology(ニューヨーク州立ファッション工科大学)で大学生活をスタートするため。



日本で高校を卒業してから1年ちょっとフリーターをして留学費を貯めつつTOEFLの勉強したり留学準備した後って感じ。
バイトは英語が使えるように空港内のタリーズでしてた!あとコストコ!笑
英語の勉強方法もブログに書いてるので勉強中の方は見てみて〜☺

小さい頃からアメリカに憧れはあったけど留学経験はなかったのでこれが初めての海外生活・留学生活・大学生でした。

ギリギリまで受かるかわからなかったから来る前はばったばたしたなあ。
2015年6月に合格がわかったときの記事⇨ GREATEST NEWS EVER 
6、7、8月あたりの記事には渡米準備のことも書いています☺

大学では2年間グラフィックデザインを勉強してました。
ファッションって名前についてる学校だけどファッション以外にもいろんなプログラムがある大学!

デザインを勉強し始めてから特に興味を持つようになって、これからもお仕事としてやっていきたいのがブランディング。
って言ってもデザインの人達の言うブランディングは経営サイドのことはあんまり含んでなくて。。?
正しい説明の仕方がわからないのでとりあえず画像はります。笑









例えばこれはブルックリンにある会社がブランディングデザインした私の好きなバッグのブランド、Building Block。








こちらもNYベースの会社がブランディングを担当したマンハッタンにあるカフェ。







これは去年私が自分のブランディングをしたプロジェクト。
それまで使ってた履歴書やカバーレターのデザインがバラバラだったので統一したくて☺





こんな感じで会社のアイディア、コンセプトを視覚化するお仕事、、かな?
基本的にはロゴとかパッケージ、ウェブサイトとかぜーんぶに適用できるシステムをデザインって感じ。
店舗のある会社ならインテリアデザイナーと相談しながら内装の方向性を決めて行ったり商品の写真がいるなら撮影のアートディレクションをしたり。

会社の提供するサービスや商品の質がどんなに良くてもそれをお客さんに伝えるビジュアルがあるのとないのでは全然違うし、どんな会社でもブランディングは必要だと思うのでこれからもっとお仕事を通して勉強していきたいなああっていう感じです!

で、去年、2017年5月に卒業してから8月からOPTという制度を使って働いています。
アメリカで学位をとると勉強した分野と関連がある職業にアメリカ国内でつくことを許される期間!



どんな仕事をしてるか、どうやって採用ゲットしたかなど次の記事で書きま〜〜す☺

Stay tuned:)
Juri